接客態度が及ぼす影響

 

誰もが飛行機に乗る時には快適な空の旅を楽しみたいと思われることでしょう。しかし、快適な空の旅にしたいといった願いも、やはり航空会社のスタッフの接客態度がそれほど良いものではないとしたら、搭乗してもその甲斐がないと感じることもあるでしょう。また、機内食についても、レベルの高い内容を期待する人も少なくありません。

映画が放映される飛行機であれば、そういったエンターテイメントの設備に関しても、顧客の満足のいくものに工夫するべきだといえます。深夜の便がある航空会社は、朝に目的地に到着するということで好んで利用する人も多いようです。また、乗り継ぎの時間のロスが少ないような航空会社というのも高感度が高いといえます。このように、利用者の感想を比較することによって、どの航空会社のどういったサービスが優れているのかがすぐに分かることでしょう。

国際線が充実している航空会社も少なくありません。それほどドリンクや食事の内容が豊富ではないとか、いまいちといった場合でもそれを補うのがスタッフのサービスの質なのではないでしょうか。感じの良いクルーがいると、それだけで顧客はほっとするものです。やはり接客サービスは強い印象を残します。